【不動産投資】RENOSY クラウドファンディングのご紹介

クラウドファンディングの概要

前回ご紹介したRENOSYを展開するGAテクノロジーズという会社ですが、明日2018年9月26日からクラウドファンディングの募集をするようです。

前回の記事はこちらになりますのでご一読下さい。

https://www.e-oyasan.com/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%86%E3%81%88%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8F%8E%E9%9B%86%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9/

 

本日、GAテクノロジーズからメールが届きましたので内容をご紹介します。

こちらはとても人気があるクラウドファンディングで、今回は3回目なのですが、前回も前々回もすぐに募集締め切りとなりました。

概要は次の通りです。

運用物件:ナビウス新宿七丁目1室 
所在地:東京都新宿区新宿七丁目12番20号 
竣工月:2003年2月(築15年) 
募集総額:19,180,000円 
募集期間:9月26日(水)18:00〜10月1日(月)13:00 
運用期間:11月1日(木)〜翌1月31日(木) 
※物件の運用状況によっては、運用期間満了予定日前に終了する場合があります。
予定分配率:年利8%(税引前)

出資額は1口1万円からで最高100万円で期間は3ヶ月です。

預貯金との比較

仮にこちらのクラウドファンディングに100万円出資したとしますと、

100万円×8%×3/12=2万円となり、3ヶ月で2万円得られることになります。

3ヶ月で2万円ですから、かなりお得ではないでしょうか?

 

どれだけお得か預貯金の定期金利と比較してみたいと思います。

ご存知の通り、今は円の預貯金の定期をしていても、ほとんどの金融機関では、せいぜい年0.01%の利息しか付かない時代です。

100万円×0.01%=100円ですから、源泉分離課税の税引き後の手取りは、80円程度となります。ちなみに源泉分離課税は20.315%(うち0.315%は復興所得税)です。

つまり、今は100万円預貯金を定期にしていても1年で100円しか利息がつかず、しかも税金を払うと80円程度なのです。

仮に1回時間外でATMを利用したら108円取られますから、100万円の1年分の利息が吹っ飛んでしまいます。

しかも1年で100円ですから、
100円×3/12=25円となり、預貯金では同じ3ヶ月の比較で、税引前でたった25円の利息しかつかないことになります。

2万円 VS 25円 なんと800倍も違うことになります。

もうどちらがお得がお分かりですよね。

まとめ

GAテクノロジーズは、時々こうした小口でのクラウドファンディングの募集をしていますので、不動産投資の体験として、まず初めに安全性の高いこうしたクラウドファンディングに参加してみるのも良いのではないでしょうか。

ご興味ある方は、まずはこちらから資料請求をしてみて下さい。