不動産投資をするうえでの情報収集の仕方

不動産投資をするうえでの重要なのは情報収集の仕方です。

今はインターネットで色々な情報が得られますので、まずはインターネットで色々と情報収集をしてみて下さい。

あなたがもし会社員で、不動産投資を始めてサラリーマン大家さんになろうと考えているのでしたら、失敗しないようにすることが大切です。

そのため、こちらのサイトでは色々な方の不動産投資の失敗談をご紹介していますので、その失敗の体験談をお読みいただくことは、これから不動産投資をするうえで、とても参考になるかと思います。

例えば、あなたがワンルームマンションに投資しようと考えています。

その際に大事なポイントは

①物件の選び方(物件のエリアや駅近か等)
②資金調達の仕方(ローンの借り方)
③諸費用や税金がいくらかかるか(購入時の諸費用、確定申告の仕方)…

を理解したうえで、限りなく現実的な事業計画を立てることです。

現実的な事業計画であれば、失敗する可能性は低くなります。

万が一事業がうまくいかなくなったとしても、駅近でエリアを間違えなければ、物件を売りに出してもすぐに買い手が現れて現金化することが可能ですし、売却価格も値崩れしにくいかと思います。

以上の情報だけでも投資するうえで参考になるかと思いますが、インターネットだけの情報ですと、やはり限界があると思います。

 

よりリアルな情報を収集するには、やはり、不動産の投資セミナーや説明会に参加する必要があります。

特に最近は、スルガ銀行の不動産投資に対する不正融資問題がありましたので、今後各金融機関はアパートローンの審査を厳しくする可能性が高いと思っております。

不動産の投資セミナーや説明会に参加することによって、そうした情報もいち早く知ることができると思います。

実は今年5月に不動産投資会社のセミナーと説明会に2回参加しましたが、一社のセミナーは全く参考になりませんでしたが、もう一社の説明会は、本当に聞いて良かったと思える説明会でした。

その一社とは、恵比寿にあるこちらの会社になります。 

【GA technologie】



本社は東京都渋谷区広尾にある恵比寿プライムスクエアというビルの8階で、JR山手線の恵比寿駅から徒歩7分位の場所にありました。

普通、不動産業者ですと、色々自社の物件を売りつけようとするところが多いのですが、ここはそう言ったことは一切なく、資金調達や物件選びのこと等、色々とアドバイスしてくれました。

良いと思ったのが、こちらのGAテクノロジーズという会社は東証マザーズに上場していること、またRENOSYというブランドで展開しているのですが、入居率が極めて高いこと、またアプリで物件の管理ができることで、とても魅力的に感じました。

入居率が98.9%とあり得ない位に高いんです。

これは、主要都市の希少な中古ワンルームマンションに特化しているからだと思います。

またGAテクノロジーズは今月から川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーになったようです。

資料請求もできますので、ご興味ある方は一度資料請求してみてください。