不動産投資を学べるファイナンシャルアカデミーの評判は?

ファイナンシャルアカデミーとは?

皆さんはファイナンシャルアカデミーをご存知でしょうか?

一言でいうとお金の学校です。

ファイナンシャルアカデミーについては、よくファイスブックで自分の仲のいい友達が何人も“いいね!”していましたので、前からどんな学校なのか気になっていました。

 

でもお金の学校と言っても漠然(ばくぜん)としていますよね・・・

事前に調べたところ、不動産投資のことも学べる学校のようでしたので、まずは無料で受講できる『お金の教養講座』に参加してきました。

 

ちなみにファイナンシャルアカデミーは、2002年の創立以来、東京・大阪・ニューヨーク・WEB受講を通じて、2018年4月の16年間で延べ45万人が学んだお金の学校で、調べてみたところ、泉正人さんという方が立ち上げた学校のようです。

 

有名人ではサッカー元日本代表のゴールキーパーである川島永嗣さんも以前受講されていたようです。

川島永嗣さんは、2007年にファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座』、2012年に『不動産投資スクール』を受講し、実際にベルギーに投資用不動産を購入されています。

 

僕自身、当初はファイナンシャルアカデミーに正直あまり期待していませんでしたが、実際に今回無料の講座に参加しての感想をレポートしたいと思います。

無料で受講できる『お金の教養講座』

2019年1月某日・・・ファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座』にインターネットで事前予約しました。

ファイナンシャルアカデミーは、東京には丸の内本校、有楽町校、新宿校の他、秋葉原や品川、御茶ノ水に教室があり、大阪には梅田と新大阪に教室があります。

ちなみに今回僕が予約したのは新宿校です。

 

今回受講した次の無料の『お金の教養講座』は、随時開講しているようです。



インターネット予約では、平日の会社帰りの時間はもちろん、土日の時間が選択できます。

調べてみると、なかなか人気の講座のようで、平日の会社帰りの講座は既に満室か、満室間近のコマが多かったです。

 

受講した新宿校の場所はこちらになります。

新宿校は、Daiwa西新宿というビルの9階にあり、JR新宿駅西口から徒歩で7分位でした。

ビルの入口はこちらです。

ビルに到着後、エレベーターで9階に向かいます。受付の様子はこんな感じです。

そのまま教室に向かうと既に受講生がたくさん来ていました。

 

ファイナンシャルアカデミーには、

有料の

不動産投資スクール

株式投資スクール

外貨投資・FXスク-ル等があり、

『お金の教養講座』では、これらのスクールの体験学習ができるとともに、お金についての基本的な考え方を学習できるという内容のカリキュラムでした。

 

具体的には4時間で、途中休憩をとりながら

一部 お金の基本学習コース 

二部 不動産体験学習コース

三部 株・FX体験学習コース

という3部構成で学ぶカリキュラムとなっていました。

それぞれのコースをレポートします。

お金の基本学習コース

こちらのコースは肥後知歩さんという美人の女性講師が担当されました。

肥後先生曰く、お金の教養を身につけ、お金の仕組みを作ることが重要であるそうです。

それには今の所得のままで、お金を残す努力が必要であること、つまり『お金を稼ぐ能力』よりも『お金を持ち続ける能力』が大事だそうです。

具体的には

・収入(手取り額)の○割を貯金し、○割を自己投資すること

・毎月損益計算書を作ること

・また○ヵ月に1回貸借対照表を作成すること

がとても大事だそうです。

 

貯蓄はダイエットと似ているそうで、毎日体重を測ることによってダイエットができるように、このような現状分析することによって、お金を貯めることができることを力説されてお話されていました。

 

実際には、かなり細かいところまで話をされていましたが、ご興味のある方は無料講座を受講してお聞き頂けたら幸いです。

不動産体験学習コース

こちらのコースは束田光陽さんという講師が担当されました。

 

この束田光陽さんはもともと2002年の設立時にはファイナンシャルアカデミーの生徒さんだったそうですが、受講してから17年間でなんと25物件5億円の投資物件を所有しているそうです。

今は東証一部上場の会社を辞めて、不動産投資とこの講師業だけで生活しているそうです。

 

束田さんは、300万円のワンルームマンションから1憶円超の1棟アパートなど、大小さまざまな物件をお持ちであるそうですが、ある法則によって投資物件を増やしていったそうです。

その法則を知りたい人は無料の『お金の教養講座』に参加してみてください。

束田さんのお話で大変興味深かったことは次のとおりです。

・投資物件を購入するときは基本頭金○割、ローン○割・・・

・不動産の物件の収入からと維持費を引いていくら残るか?(維持費÷収入の割合を○/○以下とすることがが重要!!)

・ローンの金利は低いほうがいい。目安としては○%以下・・・

実際に25棟所有している大家さんだからこそのお話で、本当に目から鱗の話の連続でした。

束田先生の講義を受けた生徒さんは、最終的に物件の案内図を見ただけで、5秒で買い物件か否かを判断できるように訓練を受けるそうです。

人気講師であるのがうなずけます。

 

尚、不動産投資スクールを受講した生徒さんの57%が、受講わずか2年で大家さんになり、しかも受講した生徒さんの4人に1人は年間500万円以上の不動産収入を得ているそうです(すごいですね・・・)。

株・FX体験学習コース

最後のこちらのコースも、講師の肥後知歩さんが担当されました。

 

株の投資では四季報に掲載されている3,720社から、ある3つの項目を見ることによって投資対象の50社位に絞ることができるそうです。

この3項目が重要ですが、実際に株式投資スクールでは261項目の指標を使って最終的に投資するか否か判断されるそうです。

3項目が何なのか知りたい人は、『お金の教養講座』に参加してみてくださいね。

 

一方、FXについては外貨の両替を基本的な考えとして、外貨預金との比較、レバレッジについて、売りと買いについて丁寧な説明がありました。

『お金の教養講座』を受講して良かった点、悪かった点

今回ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座を実際に受講してみて、良かった点と悪かった点をあげてみたいと思います。

良かった点

・お金の知識や教養のことや、不動産投資や株式・FX投資の入門的なことをきちんと教えてくれたこと。

・ファイナンシャルアカデミーは、特定の不動産業者や金融機関等とは提携を行わない「絶対的な中立性」を基本方針としていること。

・不動産投資については、現役バリバリの投資家である方が講師であり、かなり実践的な話を聞くことができること。

・無料の『お金の教養講座』受講後、しつこい勧誘がなかったこと。

・さらに深く学ぶための『不動産投資スクール』などの有料講座に申し込んだ場合であっても、受講を開始してから30日以内の申し出であれば全額受講料が返金可能であることが確認できたこと。

悪かった点

『お金の教養講座』は無料ですが、不動産投資スクールなど本格的に掘り下げて学ぶためにはそれなりの受講料がかかること。

まとめ

初めにもお伝えしましたが、ファイナンシャルアカデミーは、当初は正直あまり期待していませんでした。

しかし、実際に今回無料参加して、お金の基本的なことを無料で教えていただけたことや、受講後しつこい勧誘も全くなかったことから、かなりまともなスクールであると断言できます。

 

ご興味があるかたは、一度無料の『お金の教養講座』を受講してみてはいかがでしょうか?

 

そのうえで、不動産投資スクールや株式投資スクールや外貨投資・FXスク-ル等で専門的に学ぶかどうかを決めたら良いと思います。

 

特に不動産については、とても大きな買い物です。特定の業者の口車に乗って物件を購入して失敗してしまった場合には、大きな負債が残り、取り返しのつかないことになりかねません。

 

ファイナンシャルアカデミーは、特定の業者と提携しておらず、中立性を保った学習スクールですので、こうした中立的な機関で投資法を学ぶことに非常に意味があると思います。

 

尚、ファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座』の無料受講をご希望の方はこちらからお申込みしてみてくださいね。